心を ゆるる とさせてくれるものを集めてみようかな、と思っている*凜*です♪     不定期ながら更新してます☆


by yurul
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

9- よるのさんぽ

先週金曜日のお話。

ほぼ毎月ある、中学からの友人達との定例飲み会。
いつもは飲めないコの車に乗せていってもらうのだけど、今回は仕事の都合で途中参加になるということ。 そして、珍しく仕事が早めに終わり、出かけるまでに余裕があった。

”久しぶりに歩いてみようかな”
と、ふと思いたった。

ということで、真っ暗な午後7時半過ぎ、お店まで20分くらいかな、いつもは車で通るだけの道を、かなり久しぶりに歩いてみました。 


こういうのも、いいかもしれない。


わざと大通りを避けて歩いたコトもあるけれど、車に乗っていては聞こえなかった当たり前の音が、夜ということもあって、ひとつひとつ鮮明に聞こえてきたりする。


カーテンを閉める音。
戸締りする音。
物を動かす音。
話し声。
食器の音。
TVの音。
通り過ぎていく自転車の音。
おばあさんらしきシルエットに続く、草履の地面を擦る音。


当たり前の 生活の音 が、ひとつひとつ聞こえてきた。
こういうの、なんだかいいな。


そして一つ、やっぱり散歩にピンヒールは向かない...
[PR]
by yurul | 2006-03-28 19:50 | think about

8- ひとめぼれ

今日は、「絶対織田祐二を見るっ!!><」と、意気込む友人と”県庁の星”を観に行ってきました☆

映画の感想は、、、私的にはあまり印象に残らなかったというか、全体的に抑揚があまり感じられなくて、映画じゃなくても・・・というのが、正直なところ。 もちろん、あれはあれでいいと思うけれど。
あと、パート・家庭環境の設定とかすると、柴咲コウサンが・・・きれいすぎ^^; 役柄として"生活に疲れてる感"がもう少しあった方が合うような気がするもの。

で、私のメインは(ごめんね、Kちゃん^^;)買い物♪♪

買う物 : キャミと靴下 (友達も驚いてたけれど、私、靴下って片手ほどしか、持ってないんです、それも冬にお風呂入ってから寝るまでの間履くだけ・・・普段ストッキング・タイツか素足Onlyなので^^;)

買ったもの : キャミ 靴下 石鹸 ピアス ・・・ このピアス、ひとめぼれで買っちゃいました≧≦


f0095830_2225088.jpg



蝶の繊細な線に惹かれちゃいました*^^*

そして気づいた・・・最近、蝶ものに衝動買い傾向が・・・
何気にきっちり、はまってるらしいです^^
[PR]
by yurul | 2006-03-26 22:35 | photo

7- はれそら

とってもいいお天気だった今日、久しぶりに一人でゆっくり、本を持ってちょっとおでかけ。
お休みの日に少しでも時間があると、つい、足が向いてしまうお気に入りの場所を、ちょっとご紹介♪


f0095830_035169.jpg




桜 - そろそろ準備完了みたい♪♪♪








f0095830_045328.jpg




川 - 県内の三大河川のひとつ。 






f0095830_054638.jpg




川(向きを変えて・・・) - ちなみに下方に見えるグラウンドで、よくサッカー風景が。(ヒぃくんはいない><(当たり前か;;)) 今日はちょっと向こうのほうで、野球してる人たちがいました☆



f0095830_08433.jpg




堤防の上の道 - 散歩・ランニングしてる人も多いです。







この道沿いに数箇所、車を少し停めておけるスペースがあって、そこでぼーっとしたり、犬の散歩を眺めたり、サッカーしてるのを見たり、車の中で川の音を聞きながら本を読んだり・・・ なかなか落ち着くのです^^* 
[PR]
by yurul | 2006-03-25 23:59 | photo

6- 愛車

f0095830_18524315.jpg

乗りすぎ、と言われてしまう(そうなのかなぁ?)くらい、一緒にいる愛車(のノブ)♪
[PR]
by yurul | 2006-03-24 18:52 | photo

5- ペットは家族

ちょっと前になるのだけれど、新聞で読んだお話。

ダックスを他の人の飼っている雑種のわんちゃんにかみ殺されたって事件の、裁判結果。
家族の方の気持ちを汲み取って60万円ほどの賠償金ということ。

飼っていた方があまりの精神的ショックで心療内科に通われたというのは、痛いほどわかる、うちにも家族である猫がいるから。
あのコがいないうち、生活なんて、想像もつかない。

読んでいてびっくりしたのが、ペットへの愛情がそれなりに認めてもらえたのが、今回初、ということ。
 → 今までは ”器物破損” 扱いで、数万円の賠償だったとか。

きぶつはそん!? もの!?!?

命があって家族同然の動物が、壊れたら同じものを手に入れられる"物"と一緒だったなんて、あまりにむなしい。
そんなことをしてて、子供に命の大切さ、なんて、教えられるのかな。
極端に言えば、人を殺してはいけない、という概念だって、これじゃ揺るいじゃう。

60万円だって、60億円だって、亡くなったコは帰ってこない。
けれど、飼い主の方の愛情という存在が認められたコト、そしてこのニュースできっと多くの人が胸を痛め、ペットの命や愛情について考えるキッカケになったコト、それがちょっと救いかなと思う。
[PR]
by yurul | 2006-03-23 23:42 | think about

4- 強風

f0095830_1271616.jpg

立っているのもやっとな強風の中、がんばってたコ。
[PR]
by yurul | 2006-03-22 12:07 | photo

3- WBC

いつもはあまりスポーツとか観ないのだけれど、こういった大きなものはやっぱり気になる。 細かなコトは分らないけれど、点数とか勝敗の可能性とか。

普段のニュースを見ていると、日本っていう国に怒ってみたり呆れてみたり哀しくなったり、そんな事が多くて情けなくなっちゃう時が、結構あったりする。
けれど、こうして日本っていう国の代表が、世界っていう舞台での真剣さ、頑張っているのを目にすると、がんばれ日本っ!! って、無性に血が騒ぐ感じ≧≦ 

そして初代チャンピオンになった今日、くぅーっ≧≦ってうれしくって、日本っていう国がやっぱり大好きなんだなって再認識した私。 

薄れたとはいっても、きっとまだまだ眠ってる愛国心いっぱいあるよ、がんばれ日本♪♪♪   
[PR]
by yurul | 2006-03-21 19:23 | think about

2- 春

f0095830_23201473.jpg今部屋にいるゆるる
[PR]
by yurul | 2006-03-19 23:21 | photo

1- 愛娘

もうすぐ19歳になるおばあちゃま(マフラーでちょっとマダムふう?)
f0095830_0194247.jpg

[PR]
by yurul | 2006-03-19 00:22 | photo