心を ゆるる とさせてくれるものを集めてみようかな、と思っている*凜*です♪     不定期ながら更新してます☆


by yurul
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

227- 本 ・ 卵の緒


読書が結構好きです♪
本持ってカフェ行くのって特に好き~v

読むのは速くないので数は読めないけど、好きな本をちょこっとずつ、UPしていってみたいなと思います♪







 『卵の緒』 
    瀬尾まいこさん / 新潮文庫


f0095830_19543530.jpg




『僕は捨て子だ。 子どもはみんなそういうことを言いたがるものらしいけれど、僕の場合は本当にそうだから深刻なのだ。』

と始まるこの本。
冒頭からいきなり えぇっ!? って思いつつ、どこかシュールで大人な雰囲気の”僕”。
ここで えぇっ!? って思うから、そのままどんどん先へと吸い込まれて読んでいってしまうのよねぇ☆

こんな どきっ とするような始まり方なのに、とっても優しい気持ちになるお話なのです。
親子の絆を、深々と暑苦しく説いてるわけでもないのに、自然と 

”あぁ、そういうものよね。”

って思わせてくれる。
心の、人を想うっていう事のとても自然な気持ちの原点を顧みさせてくれます。
だから読んでると、あったかい気持ちになるんですよね^^*
それでいて”僕”のちょっと大人びてる視線というか、息子の”僕”ながら、自分の母親をきっとちょっと”かわいい”って思ってるんじゃないかな、っていうのが感じられるし、でもやっぱりこの”僕”っていうのは子どもなんだな、っていう素直さ・純粋さがまたかわいらしい。
このお母さんのさばさばしてる感じなのに、とても真っ直ぐに愛情溢れてるところがまた素敵で、こんな風に ”愛してる” って言えたらいいなぁって思います^^*

私にとって柔らかい、優しくあったかい気持ちにさせてくれる一冊です^^*
[PR]
by yurul | 2008-07-13 19:57 | think about