心を ゆるる とさせてくれるものを集めてみようかな、と思っている*凜*です♪     不定期ながら更新してます☆


by yurul
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

79- AIR STUDIO

すごーく嬉しかった思い出のおはなし。

Air Studios
ロンドン北にある、レコーディングスタジオ


f0095830_2030395.jpg




実はここ、あのビートルズの五番目?のメンバーと言われた、ビートルズのプロデューサー ジョージ・マーティンの所有スタジオ。

数年前、私の殿堂入り・敬愛するアーティストがここを訪れたことを機にこのスタジオを知ったのですが、ここ、もともとは教会で、建物の中も光りがたくさん入るととてもキレイなのです。
 (これらの写真はスキャンが無いので、写真の写真という、かなりアナログでUPしてマス^^;)
それを雑誌で見たこともあり、「どうしても行きたいっ!!」場所でした。

f0095830_20303221.jpg



初めてイギリスへ行った際、現地の方にお願いして何度も、見学させてもらえるように電話でお願いしてもらったのですが、「一般の方は一切受け付けておりません。」の一言で、仕方なく外から写真だけ撮って退散。

そして2回目に行った時も、「一般の方は一切受け付けておりません。」。
仕方ないかぁ...なんてったって、ジョージ・マーティンのスタジオだし・・・><
と、完全諦めモードで再度写真だけ撮りに(前回と同じなのに<苦笑)行った私。

が、外側に張り巡らされた囲いの辺りをうろうろしていると、突然インターフォンから声が!!

「何か用かい??」

あまりの驚きに何を言ったか覚えてないけれど、とにかく中を見たいっと伝えると、ギーっと門が開いたのっ!!
もうその時点で、私は何がなんだか分からないけど嬉しい&緊張で手足が震えたのだけれど、そのまま中へ進み、建物の中に入ると、受付で黒人のでっかい男の人が私を迎えてくれました。
”建物の中に入った”ということで、私はもう半分パニックな嬉しさで、ぼろぼろ泣けてきちゃって、それを見た受付の人はあたふた<笑;;

でも「中を見たい!」という気持ちを汲み取ってくれた彼は、
「今日は使用してるから無理だけど、上の人に言っておくから後日電話しておいで、ちゃんと僕が中を見れるようにたのんでおくから、大丈夫だからね」
と言ってくれたのです≧≦
 (かなり何度も大丈夫だと言われた記憶が・・・<笑;)

そして後日電話で担当の人につないでもらうと、今回はすんなり「見学OK」のお返事が!!
  念願のスタジオ内見学となったのです!!≧≦

f0095830_2031593.jpg




その日は当然、誰もレコーディングしていなかったので、暗くてしーんとしていたのだけど、教会らしくちょっとずっしりとした趣で、でも”ここで音が生まれたんだ・・・”と感動≧≦
中をぐるっと案内してもらい、写真も快くOkしてもらったので撮りながら、感動に浸る私はまたもやぼろ泣き^^; 
ナゼだかジョージ・マーティンのデスクのある別室にまでお邪魔させてもらい(いいの!?)
「ここに座りなよ、写真撮ってあげるから」
と、言われるまま、ジョージ・マーティンのイスに座って泣いてぼろぼろの顔を写真に収めてもらいました<苦笑  

そして帰り際、記念にと頂いたマグカップ。
嬉涙いっぱいだった、思い出なのです*^^*

f0095830_20312313.jpg
[PR]
by yurul | 2006-06-30 20:34 | photo